なざみちゃん  さいとう農園HP(広島県因島)

「緑の葉っぱ なざみちゃん」のさいとう農園(広島県因島)のHPです。なざみちゃんの魅力やオリジナルレシピなどをお伝えいたします!

なざみちゃんFacebookページにいいねよろしくです!
オリジナルメニューをどんどん紹介しています!

事情があってパソコンからではなくスマホからの投稿で、勝手が違いすぎます‼️  (笑)
でもどうしてもお見せしたくてアップします❣️

試験栽培として植えたものが、収穫出来るまでに成長しました。
今期は販売を考えてなかったので少ししかないのですが、季節をずらしたのに順調に育ったのが嬉しくて、アップします❣️


DSC_1030

  
 







かなり早めの種子入れでした。
昨シーズンの種子がで来はじめる頃の種まきです。
種子さんたちの記憶で、芽を出してもすぐに董だちしてもおかしくないのです‼️

それが。。。董も立たずに立派に大きくなりました😂😂😂親孝行ななざみちゃんです❣️


色々なお問い合わせ、気軽にご連絡下さいねヽ(´ー` )ノ

Facebook、ブログ、電話、宜しくお願いします❣️

3月24・25日 () 10:00~16:00

東京行きのバスの手配が遅れて四苦八苦しましたが、少々遠回りになるのですが、何とか西条駅からの東京行きの夜行バスニューブリーズ号の予約ができました。バスタ新宿に到着するのはエトワールセト号より遅いのでバタバタかな?
いつものモーニングができるかどうか心配してる看板娘です。


    ニューブリーズ号ニューブリーズ号(小田急シティバス)
 


今シーズンの小さいながらエネルギッシュななざみちゃん。
その小さい身体もそろそろ薹が立とうとする気配を感じます。
ほんとに自然のサイクルは凄すぎます。

小さいのに次の世代を繋ごうと種を残す。
その思いはどこからくるのかなぁ。。。などと妄想を膨らまします。
他にもいろいろ妄想してることがあるのです。
看板娘はかなりの妄想癖があるようです。
ほかの妄想をお聞きになりたければ、ぜひ青山ファーマーズマーケットまでお越しくださいませ。
(*゚▽゚*) (*゚▽゚*) (*゚▽゚*)

「緑の葉っぱ なざみちゃん」
「なざみちゃん 種のピクルス」
「乾燥なざみちゃん」
無肥料栽培・ノンケミ「レモン」 そしてそのお徳用ネット入りレモン。
からだほっこり「れもんの葉っぱ」 等々ご用意してお待ちしています。




2月の青山ファーマーズマーケットに少量しか持って行けなかった「乾燥なざみちゃん」
それでも店頭でお話してると興味をお持ちいただき、手に取って下さる方が多くて、こちらのほうが驚いておりました。

その「乾燥なざみちゃん」
天日干しにしてたものを今日、袋詰めしました。

思っていたより数が取れました。

ご要望があればお送りすることができます。
お問い合わせ欄をご利用ください。
よろしくお願いします。 
     その4

青山ファーマーズマーケットでよく話題になるのが、『国産レモン』です。

 

ですので「もっと詳しく調べてみよう」 と調べてみました。

2014年の資料になりますが、
国産レモンの収穫量は約10,000t。出荷量は8,340t。
そのうち広島県産の収穫量割合は62%にもなります。量にすると6,260t。

凄いですね。。。広島県

次の産地は愛媛県で2,066t。その次は和歌山県の493t。
その国産レモン出荷量の8,000tが多いのか、少ないのか?

大きいものだと私が確認した250g超えって強者もあります。
レモン1kgで何個くらいになるのかというと、大きさにもよりますが8~10個。
それが8,000tだと? 気になる方は計算してみてください。

でもね。

それだけで国内消費量を賄えてるかというと、どうでしょう?

輸入レモンの輸入量はというと、約49,000
国産レモンの6倍以上。

それだけ国内でレモンの需要があるのですね。

青山ファーマーズマーケットに来られるお客様にお聞きしてると、国産レモンを
探して使われてる方がほとんどです。
国産レモンの方が安心ですから。 と言われるます。

輸入レモンは収穫後輸送に時間がかかるので、店頭に並ぶまで見た目が傷んでしまうとどうしようもないのです。どのように処理をするのかなと検索してみると。。。。ありました

    

輸入柑橘類に共通して問題視されるのがいわゆる「ポストハーベスト問題」です。

各原産国でも日本でも国内流通に回される場合には認められていない、収穫後のフルーツに農薬入りワックスで加工を施すという処理を、

なぜか輸出するそれらに関してのみは許されるという荒業です。

レモンを例に少々詳しく説明すると収穫されたレモンはまず塩素剤のプールに漬けられ、

次にこれをアルカリ系洗剤で洗い、殺菌作用のある薬品をかけてからいったん冷蔵倉庫に入れられます。

さらに出荷時、防かび剤の入ったワックスでコーティングをされ我々の元に届くわけです。

ちなみに使用される薬剤のうち代表的なものには枯葉剤の主成分としても使用されていた「2.4-D」、

発がん性防かび剤の「オルトフェニルフェノール」、催奇形性のある防かび剤「チアベンダゾール」などがあります。 


読むだけでも凄いですね。人の口に入っていくとどうなるのだろう?と考えてしまいます。
これは収穫後の処理の話です。

栽培に関するものは別になります。

 今月もお陰さまで、青山ファーマーズマーケットの出店を終え、
 月曜日の朝、無事に因島に帰り着きました。

 順調に福山駅経由三原行きのバスに乗り、月曜日の朝5時55分、福山駅にて降車。
 まだ深閑としている福山駅前で時間を調整、7時25分発の因島行きのバスに乗りました。

 朝日が心地よく差し込んできて、滅多にないことなのですがウトウトしてしまったら。。。
  聞こえてきたアナウンスが なんと!!「因島北インター前」
 降りるはずだった「因島大橋」を過ぎてました。。。。
    夫が「因島大橋」に迎えに来てるはずなのに。。。。
 
 携帯電話で連絡をしようと思い取り出すと、「あちゃ~~!!」 長距離移動で充電切れ。
 
 ならば出来ることは何か? と考え、約3kmある道のりを歩く事にして、歩きまして帰宅。
 自宅に夫の姿はなく、携帯を充電しながら電話をかけると隣の部屋から呼び出し音。
 最悪やん。

 最終手段は???
 あれこれ考え、バス停のある大浜パーキングエリアのショップに電話して
 ショップのすぐ下の送迎用の駐車場に夫がいたら帰るように伝言をお願いしました。

 それからほんの少しして夫は戻ってまいりました。

 こんな珍道中、初めてでした。
 充電切れのため途中の撮りたくなった風景も撮れず、残念です。

 

2月24日㈯25日㈰10時~です

寒さの中少しずつですがエネルギッシュに育っている「緑の葉っぱ なざみちゃん」を持っていきます。

またさいとう農園直販やネットショップで好評いただいている「なざみちゃん 種のピクルス」も持っていきます。
他には「乾燥なざみちゃん」。。。これは焼酎等に漬け込んでいただいて飲むもよし、着けてもよしの万能選手です!! なざみちゃんの本領発揮というところでしょうか。

できれば「葉っぱのピクルス」も持っていきたいのですが、出発までに準備できますでしょうか???

あとは青山ファーマーズマーケットで試飲してもらっております「れもんの葉っぱ
そしてそのレモンさんたちも。

先月好評だったキウイはお陰さまで完売となりました。有難う御座居ます。


o..:*+.o..:*+.o..:*+.o..:*+.o..:*+.o..:*+.

私、さいとうきょうこが「緑の葉っぱ なざみちゃん」に出会って4年になります。
この4年間、毎年色々な顔を見せてくれています。
ほんと不思議な子達です。
そして今シーズン、昨年からの想像もしていなかったような気候にもめげず育ってくれています。
ただ本来の大きさからは程遠い大きさです。
その分葉っぱが分厚いように思いますし、その小さな葉っぱになざみちゃんのエッセンスがギュッと詰まっているように感じます。

是非なざみちゃんに愛に来てください
      2018年2月









きりはり3
食べることは、わたしたちにとって凄く大切なことだと思っています。

お腹が減っていると 些細なことに腹を立てたり、イライラしたりもします。

そして美味しいものを食べると、ゆったりと満足します。

でも、ただ食べれたらいいや的な食事や、視覚的に良くない盛りつけ等は
心までを満たせない事があります。

食材が素晴らしいものであっても、味付けが良かっても、作り手の心に何か歪みがあればお料理のどこかに影響して、必ずしも美味しいものに仕上がりません。

食材と、作り手、そして食べる時の雰囲気が大切だと思うのです。





23157602_1530334747058983_730762971_o

ようやくすべての手配が整い、今週末11月25・26日の「青山ファーマーズマーケット」に出店できることになりました。

寒くなりだした畑でも、遅がけながら♫なざみちゃんたち♫が育ってきています。
畑を見ていると寒くなってきているのに、ほんわかと暖かい気持ちになります。

今回はもう少し残っている これぞ人参!!ってお味の「人参さん」。
昨年春に青ナスを植え付け、収穫後に根元からばっさり切ってしまい放置してたのが、株元から新芽を出して2年目の収穫をさせてくれてる力溢れる「青ナスさん」。

そして正真正銘のノンケミカル、栽培する時にも、収穫後も何も手を加えない瑞々しい、気持ちよく皮ごと使える「れもん」。
そして爽やかなお茶になるレモンの葉っぱ。。。「れもんリーフ

そして大変ご好評を頂いている「なざみちゃん種のピクルス」も持っていきます。
数に限りのあるものばかりです。
お目当てのものがありましたら、お早めにご来場いただくか、ご連絡下さいませ。

それでは、会場でお待ちしています。









23158138_1531161373642987_807298892_o

月が変わってしまいましたが、先月末の青山ファーマーズマーケット出店に際して、
みなさまの多大なるご支援をいただきました。
有難う御座居ました。

台風の横切る雨のさ中、来ていただいたみなさま。
雨の中、出店の片付けに駆けつけてくださったみなさま。
お陰さまで何とかやり遂げ因島に帰ってきてます。

本当に有難う御座居ました。こころから御礼申し上げます。
さいとう農園 さいとう きょうこ     

23158203_1531161413642983_2010497981_o



50g巾着

台風の影響なんでしょうね。
今日は雨が降り続いている因島です。

さいとう農園の畑があるのは因島の北部。
数十年前に干拓された干拓農地です。
そやし海抜が低い。
少し多めに雨が降ると山の方から流れてきたものも多くなって、
近くに流れる水路に多くの水が集まり、近くの池の水が溢れ、
干拓地の低めのところは水に浸かってしまうことがあります。

水路の海に面しているところには門があります。
普段は流れてきた水を自動運転のポンプが組み上げて海に流していますが、
多めに雨が降ると自動ポンプだけでは間に合わず、
もう一回り大きなエンジンのポンプを手動で操作しなければなりません。

さいとう農園の斉藤は尾道市から依頼を受けてその操作をさせていただいてます。
だから晴耕雨読とはいかず、今日も夜が明けぬうちからポンプの設置してある建物に立て篭っております。

今、午後4時すぎですが、天気予報を見るとまだまだ雨が降り続くようです。
潮位が低ければ水門を解放し、溜まった水を放水できるのですが早くても明日の朝6時半頃の館長しかありません。
あとはエンジンポンプを操作しながら凌ぐほかありません。

それで間に合わなければ干拓農地の殆どに水が溢れてしまいます。
ポンプの管理はほんと重大なお役目だと、毎回雨が多く降るたびに思うのです。

11401006_1569501253296663_4144842107098894717_n


前置きが長くなりましたが、

今月から青山ファーマーズマーケット参加します。
なざみちゃんの季節到来です。

生葉っぱのないときに考案した
「なざみちゃん種のピクルス」
思ったより高評価を頂き、多方面からご注文が入りまして。
そのおかげで東京に行けます。

ほんまにありがたいことです。

今回は、生葉っぱ「なざみちゃん」「なざみちゃん種のピクルス」
「微生物農法で栽培した土付き人参」「緑のレモン」等を持っていく予定です。

また遊び心で作った 枯れ葉なざみちゃんの焼酎につけたものを参考商品として持参します。
飲むなと付けるなとして楽しんでいただければ嬉しいです。

お買い上げいただいた方には、心ばかりの贈り物をと考えております。

お近くの方も、遠くの方もぜひぜひ なざみちゃんたちに愛に来てください。

どうぞ宜しくお願いします。
それでは青山ファーマーズマーケットでお会いしましょう!!

            プロフ写真さいとう きょうこ


↑このページのトップヘ