なざみちゃん  さいとう農園HP(広島県因島)

「緑の葉っぱ なざみちゃん」のさいとう農園(広島県因島)のHPです。なざみちゃんの魅力やオリジナルレシピなどをお伝えいたします!

なざみちゃんFacebookページにいいねよろしくです!
オリジナルメニューをどんどん紹介しています!

【おさらい】 なざみちゃんとは


今年5月第72回日本栄養・食糧学会大会で研究結果として、「シマフリルエキスは血管内皮のeNOSTie2受容体に働きかけることにより血流を改善し血管構造を強固にする作用が示唆され、冷え性やゴースト血管対策に有効な素材であると考えられた。」と発表してくださいました。

また、なざみちゃん(シマフリル®)は、国産野菜で初めてTie2(タイツー)ー活性作用が認められてます。


*:..*:..*:..*:..



Tie2(
タイツー)活性作用についての動画があります。
ご興味のある方は是非ご覧になってください。
 https://www.youtube.com/watch?v=BaWB9wKiV6I&t



💞
💞💞💞💞💞
💞💞💞💞

今月29日㈯、30日㈰は、今シーズン初めての青山ファーマーズマーケット出店です。お近くの方は是非「なざみちゃん」に会いに来てください。

2014-09-29 18.59.10

シマフリル® 緑の葉っぱ なざみちゃん』

 

シマフリル® 『なざみちゃん』とは

シマフリル®は、広島県因島の「さいとう農園」にて開発した新しい葉物野菜で現在「さいとう農園」のみで栽培しています。

シマフリル®は、「青大葉たかな」と「日本あざみ菜」の交配種で、商標登録「シマフリル®」と言います。 
「緑の葉っぱ なざみちゃん」として販売しています。横カット3






しっかりとした歯ごたえがあり、生食時、爽やかな心地よい辛味があります。 
葉形が綺麗で、アクがなく、栄養価が高く、栄養価のバランスに優れています。
サラダ等の生食はもちろん、加熱時の変色が少ないので、加熱調理にも適しています。 






 

 この未知の野菜は、現在、広島県の因島でのみ栽培していますが、広く栽培していただけるように、シマフリル®を育てる「なざみの会」の会員を募集しています。


栽培方法は、農園長が東京農工大学環境科学科の土質学を専攻し、土壌および土壌に生息する微生物(酵素や菌など)を研究してきたことを生かし、自然の循環を利用して無農薬、無肥料で栽培しています。

 

土壌の保水性、温度、酸度、そこに生息する微生物、雑草の生え具合などを観察しながら栽培しています。
温暖な気候を好む「青大葉たかな」の性格と冷涼な気候を好む「日本あざみ菜」の性格を受け継いだシマフリル®は、10月から翌3月まで、他の葉物野菜が不足するシーズンにも栽培ができるという特性を持っています。

 








白滝山2

例年になく酷暑で晴天が続いてきた因島ですが、ここ3日は曇り空。
みなさん、お変わりありませんか?

わたしは人生初のエアコンフル活動。毎日エアコンを付けていても部屋の温度は30度を着ることはありませんでした。その暑さも曇り空のためか、少し収まって朝夕の気温が下がっています。

 

先月の2018年七夕豪雨で浸水した畑で災難を掻い潜ってきたなざみちゃんたちも、この日照りの暑さに耐え切れなかったようで、ずいぶん可哀想な事になっています。

1回目のシマフリル®を育てる「なざみの会」説明会は七夕豪雨で開催日を変更するなどありまして、準備もアタフタとしてご参加頂いた方にご迷惑をおかけしまし、申し訳ありませんでした。

 

そんな中8月6日に福井や愛知県からもご参加いただき2回目のシマフリル®を育てる「なざみの会」説明会を開催させていただきました。

 


2回目はこちらも少しは慣れてきたのか。。。落ち着いてお話ができたように思います。

シマフリル®が開発されてきた経緯のお話に始まり、最近の製薬会社さまの研究で明らかになってきたなざみちゃんの持っている素晴らしい作用、そして栽培に関しての情報などなど。順を追ってお話することができたように思います。

 

今回は予定通り公民館を使えましたので、エアコンの効いた中で説明させていただけました(((o(*゚▽゚*)o)))

公民館での説明の後、移動して前回同様被災した畑を見てもらいました。

 

周囲の柑橘の幹や枝に残った浸水の痕跡、その浸水で流されてきた細かな真砂土が作物、果樹、雑草の区別なくへばりつき、栽培されているカボチャやスイカは言うまでもなく、今、成長期のじゃがいも、雑草までも根元から枯れ始めているところ等を見ていただきました。被災後、手が入っている畑、手つかずの畑、どちらの真砂土色です。被害を受けたのカボチャやスイカが転がっています。

出荷間近だったカボチャやスイカ、作り手は大打撃です。


前回の説明会の時もそうでしたが、真砂土がまるで美顔用の泥パックを乾かしきってしまったものがへばりついた雑草を踏むと、パシパシ音がします。

 

真砂土は水()に濡れるとヤワになりヌルヌルするのですが、乾くとカチカチになるというシロもの。

その割に乾きすぎてもパサパサになり、傾斜地にあるものだと歩くだけで崩れてしまうので、怖い思いをすることもあります。

 

よそ様の畑に入ることはできませんが、一面真砂土のカバーが掛かっていて見るからに違いがわかります。

その乾ききった干拓農地の中でも、うちの畑は40センチくらいの雑草が青々と茂っていて、その根元にも細かな真砂土があるもののきわだったパシパシ感はありません。

土を少し掘ってみると軽く手で掘ることもできます。

 

参加くださった方々からその違いに「すごいねぇ」と言っていただきました。
ハウスの方に移動して、オリジナルで培養している乳酸菌の様子を見てもらったり、うちが使っている遮光ネットの威力を体感してもらったりしました。

ハウスの中に育っている巨峰に今年はひと房だけ実がつきました。
その実をみんなで一粒づつ食べました。
フルオープンハウスの太陽さんで熱してもらった熱いぶどうでしたが、とても甘くこれこそ巨峰のお味がしました。
この巨峰の根元にも微生物さんがいっぱい暮らしてくれています。
たった一粒でしたが大満足の一粒でした

DSC_1449

 

この後、自宅の居間でQAタイム。

 

多方面にわたり話が出てあっという間に福山行きのバス時間となり、みんなでバス停まで行き、そこで解散しました。

 

ほんと遠くからご参加いただき、ありがとうございます。

畑でなくてもご自宅でのプランター栽培もできます。

シマフリル®「なざみちゃん」をぜひご自分の手で育てて、召し上がって見てください。

掻き収穫ですので、秋に定植し育ち始めると翌年の春まで収穫でき、楽しんで頂けます。

 

8月23日に東京/銀座で「なざみの会」の説明会をします。

因島までは遠い、時間が取れないと思っておられた方は、ぜひお越し下さい。
ご連絡、お待ちしています

JPEG東京




    38405493_1048721305284714_672671704815763456_n

第2回目の「緑の葉っぱ
 なざみちゃん」ことシマフリル®を育てる「なざみの会」会員の説明会が明日に迫りました。

 第1回目は予期せぬ西日本七夕豪雨のために延期させてもらったものの、その後始末の為準備仕切れない中での開催となってしまいました。ご参加くださった方には申し訳ありませんでした。近いうちに訂正版のお届けをしたいと思っています。

 これを踏まえてお渡しする書類の見直しをして、誤字脱字を始めお伝えしたい事がきちんと順序よく纏まっているか等など再度チェックして訂正版が完成しました。
今度は大丈夫かな?

 今シーズン説明会を予定しているのは8月23日の東京/銀座がありますが、
日程的に都合が合わないなという方は、ご連絡ください。
4~5名集めていただけるのならできるだけお伺いしたいと思います。
個人様向けになると因島に来ていただけるのなら別として、説明会ほど時間は取れませんが何らかの方法でお話させていただきます。
苗を植え込む時期があるので、あまり遅くなると大きく育ちにくい事もありますのでご注意ください。

 さて、今日は最終チェックをして人数分のプリントアウト。
そして今日から因島に来られる方がいはるので、少し因島を回ってきます。
これまで私が行った事のない所も行ってみる予定です。
私も因島の住人になって4年目。まだまだ回りきれていませんので楽しみです。
   
今日も暑くなりそうです。

みなさんも暑さ対策を怠りなく、健やかにお過ごし下さい。

私たちも暑さを楽しみながら因島廻りをしてきます。
    白滝山巨石

変わり者の台風が来てますね。

先日の豪雨災害の後片付けも儘ならに時期に台風ですか。。。
どうしてこんな風に移動してるんでしょうか?
困ったものです。

新たな被害が出ないよう、被害の上塗りにならないように祈っております。



少し早めのお知らせになりますが、シマフリル®を育てる「なざみの会」の東京での説明会を開催のお知らせです。

土地勘がない東京での開催場所とか、どうしたらいいのかと迷っていたのですが、東京での開催をご希望くださる方からの後押しで、えいっと探し始めました。さいとう農園が使えそうな所でお手頃なところってなかなかないのですね。

畑に苗を植える適期は9月半ば過ぎまでなので、8月中に出来たらとあちこち、アチコチ探しまくりました。   
。。。。。で     
JPEG東京
 
                     と、 決まりました

東京での開催になるので、畑の見学はできません。ごめんなさい。
苗の植え込み時期までに東京で再度開催できるかどうかわかりませんので、この機会にぜひご参加してくださいませ。

ご質問はコメントやメール(チラシの中のメールアドレスをクリックするとメールできます)、メッセージをご利用ください。

連日酷暑が続いていますが、みなさんお変わりありませんでしょうか?
ここ因島は先日の西日本七夕豪雨で、かなりの被害が出ています。
因島の事はメディアに流れていませんので、なにげにご連絡くださった方に状況をお話すると、一様に「えぇ~~~! 何にも知らんかった!! 何で知らせてくれへんの!!」とお叱りをいただきます。 有り難いことです。

因島(尾道市)、7日に断水宣言が出て、復旧したのが16日だったか。。。
同じ広島県の中にはまだ断水が続いている所もあります。

お水が使えない事はほんと、大変です。
ましてや災害の色々な後片付けが山積みの中、豪雨の後は雨も降らず連日の酷暑。
汗をかいても、シャワーも使えません。(*´;ェ;`*) うぅ・・

うちは約10日間に災害事業で無料で入らせていただける銭湯と、自衛隊の皆さんがご用意下さった簡易テントのお風呂を使わせて頂きました。どちらもさいとう農園からは結構な距離がありますので、2回しか行けなかった。この時期、10日で2回はきついです、、、想像しないでくださいね。

トイレは簡易水洗なので助かりましたが、浄化槽化されて水洗トイレのおウチはさぞ大変だったことでしょう。

被災のご報告はこれくらいで。。。本題に。



栽培をご希望の方にシマフリル®の栽培ができるようにします。

さいとう農園にとって、すごくすごく大切な種なので会員制にします。

詳しいことは説明会でお話しますので、ぜひお越しください。

お申し込みは、メールアドレス nazami.simafuriru★gmail.com まで。★→@でお願いします。
  お名前、ご住所、電話番号、因島までのご利用交通機関等をご記入下さい。

  参加費は ゆうちょ銀行までお振込みください。

  公共交通機関ご利用は、JR福山、JR尾道から因島までバスになります。「因島大橋」で降車してください。メールに「バスで行くよ~」とお知らせ頂ければバスの時刻表をお知らせし、バス停近くまでお迎えに行きます。
  福山からは高速バスで往復乗車券があります。尾道からの往復乗車券はありません。
  

8月中に、東京でも開催もしたいと思っています。
詳細はまだ決めておりませんが、ご希望等があればメールでご連絡下さい。
東京の場合は畑の見学はできませんが、畑の様子や、乳酸菌等の活用方法など詳しくお話していきたいと思っています。

  
JPEG8月ちらし

それでは栽培を希望されます方のご参加をお待ちしちます


7月10日に予定していた栽培説明会を今回の2018年七夕豪雨のため延期しまして。昨日19日に開催いたしました。会場も災害対応のため確保できず、さいとう農園/自宅で開催しましたのでご参加下さった窮屈な思いをさせてしまいました。

今回の説明会の畑見学は豪雨で浸水陥没後の畑の見学となってしまいました。
暑い中、徒歩で畑のある通称「外浦干拓」まで移動して見てもらい、この豪雨後の様子を見てもらった訳ですが、さいとう農園の畑に施している微生物さんの底力に驚いておられました。

泥水が引いたあとの通路は歩くと泥の粉塵が舞い上がります。
柑橘農家さんの植えられてる果樹の下部、幹も葉っぱにもくっきりと浸水した位置に泥が付着しています。草の上を歩くとバリバリと音が聞こえてきます。草にへばりついた泥の音です。
それが微生物さんをたくさん投入した畑の中では、一面鋤き込む前の雑草が生えているにもかかわらず、普段と何も変わらいのです。
37379656_1804635809628874_1402391836726657024_n
 浸水位置がわかる掛けてあるネット
36777508_1786281148131007_8693309292264030208_n
  青々としているさいとう農園の畑




その畑をお借りした当初には、少し多く雨が降ると人が歩く事も困難なくらいぬかるんで、トラクターも転倒しかけたような畑だったのです。
それが微生物さんに住んでもらえるような環境を整えてきた事で、ここまで変わるのだと改めて自然の力に畏敬の念を強くしました。


今回さいとう農園/自宅での開催のおまけとして、スイカをみんなで食べて解散しました。

酷暑の中、ご参加くださった方にお礼申し上げます。
ありがとうございました。

     37596238_1804638062961982_1120664693896118272_n


次回説明会は、8月6日です。
お申し込みはメールでお願いします。
メールタイトルに「栽培説明会」としてお送りください。

nazami.simafuriru★gmail.com (★を@に変えてね)

お申し込みお待ちしています。

この度の豪雨により、さいとう農園のある因島も少なからず被害が出ています。
さいとう農園の2人は無事です。
畑の方もある程度の冠水の跡は見られますが、なざみちゃんたちも無事ですが、
そんな中で栽培説明会をする事は安全や衛生面等にも無理がありますので、環境が整うまで延期させていただきます。
お申し込みいただいた方には夫々連絡しておりますが、ここにも報告させていただきます。


畑の周囲の農道はかなり酷い状態で、
    36752996_1786282371464218_2042820212734033920_n
     ここは通路と水路があるところです。
     何が何かわからなくなっています。
    36835465_1786282224797566_513820548371841024_n
    右の水路に見えるのは農道です。左枇杷の木の左手がさいとう農園の畑です。




ここの畑は干拓地で海のすぐそばにあり、海への放水がうまくいかないと冠水するところです。
そうならないように溜まった水を放水するポンプや設備(通称ポンプ小屋)があります。
潮目が引き潮の時は水門を開き放水し、満潮時ならポンプで汲み上げ海に流しています。

その管理をさいとう農園斉藤浩が受託しているのですが、今回雨が降り出してからほとんどポンプのある建屋に詰めています。
本日、因島は晴れていますが、これまでに降った雨が流れてきますのでその水を放水するためにポンプ小屋に行っております。



一番痛いのは上水道が使えなくなっていることです。
因島の上水道はそのほとんどが、本土の三原市から送られてきています。
その三原市から因島に送水するためのポンプが設置されている所の浸水が半端なく、ポンプが使えなくなっています。
尾道市全体も取水場のポンプが水没したため、断水しているようで給水車の派遣が因島に2箇所。
復旧のめどは立っていない状況です。

電気・ガス・電話等は平常通りです。



聞く所によれば入水道の復旧は1週間程度だそうです。
日が決まれば早めにお知らせしますので、7月10日は無理だった方もご都合が良ければお申し込みください。

最後に
今までご縁を頂いた方々からあまりあるご支援、ご声援をいただいております。
素晴いい方々に繋がらせていただき、さいとう農園一同、心より感謝申し上げます。

因島、尾道が日常を取り戻せましたら、ぜひお越しになってくださいませ。

 
    36777508_1786281148131007_8693309292264030208_n

   





     ちらし2

シマフリル®の栽培ができるようにします。
すごく大切な種なので、会員制にします。
詳しいことは説明会でお話しますので、ぜひお越しくださいませ。

説明会は8月初めにも予定しています。

お申し込み・お問い合わせは、このブログのメッセージや、facebookメッセンジャー、お電話、メールでお願いします。

事情があってパソコンからではなくスマホからの投稿で、勝手が違いすぎます‼️  (笑)
でもどうしてもお見せしたくてアップします❣️

試験栽培として植えたものが、収穫出来るまでに成長しました。
今期は販売を考えてなかったので少ししかないのですが、季節をずらしたのに順調に育ったのが嬉しくて、アップします❣️


DSC_1030

  
 







かなり早めの種子入れでした。
昨シーズンの種子がで来はじめる頃の種まきです。
種子さんたちの記憶で、芽を出してもすぐに董だちしてもおかしくないのです‼️

それが。。。董も立たずに立派に大きくなりました😂😂😂親孝行ななざみちゃんです❣️


色々なお問い合わせ、気軽にご連絡下さいねヽ(´ー` )ノ

Facebook、ブログ、電話、宜しくお願いします❣️

↑このページのトップヘ